10代の肌に合うファンデーションを選びましょう。

10代も後半になるとお肌を綺麗に保てるよう気を使う人が多く見られます。これまでは日焼け止めを塗っていたけれど、保湿や皮脂コントロールもしていきたいという人がファンデーションを考慮するようです。

部活や学校のイベントなどで、屋外での活動が多い10代です。直射日光を浴びてシミの元を作らないように、しっかりファンデーションで保護していきましょう。

また、皮脂分泌が盛んな10代は皮脂コントロールをファンデーションですることもできますよ。しかし、ファンデーションを使ったことがないという10代の人は、どういう風に選んで良いか分からないですよね。ここではファンデーションの基本情報をご紹介し、おすすめの商品もピックアップしています。ファンデーション選びの参考にしてみてくださいね。

くま子

10代からスキンケアのひとつとして、ファンデーションを使う人もいますね。

ファンデーションを使ったことがない10代の人に読みやすい記事ですよ。

くま子

10代のファンデーションの有名メーカー・ブランド

セザンヌ ケイト 24hコスメ インテグレート オルビス キャンメイク
オールシーズン紫外線カットのできるファンデーション 小麦色のファンデーションで健康的 ファンデーションをつけたままでも眠れる 素肌感を出すことができるファンデーション お肌に優しいプチプラ化粧品  10代から使える高品質なファンデーション

プチプラでも充実した商品が見られます。10代のファンデーションに必要な機能は紫外線カットと皮脂コントロールです。この二つの機能さえ備わっていれば、高価な美容成分は必要ありませんよ。

ドラッグストアの商品は、価格も安く機能的で安全なものが揃っています。探してみると良いでしょう。

10代のファンデーションは厚塗りにならず、ナチュラルな素肌感が大事となります。シミを隠す必要のない10代のファンデーションは、透明感の強い品を選んでおくと間違いありませんよ。価格は300円程度でも良いものが見つかります。色々試してみましょう。

くま子

10代の後半から使っていけそうなよい商品が多くありますね。

すべての年代で使える良質なものもあります。

くま子

プチプラで買えるファンデーションのおすすめ人気ランキング10選

比較要素 1位 2位 3位 4位 5位 6位 7位 8位 9位 10位
商品画像 24h cosme 24 ミネラルパウダーファンデーション 〈プチサイズ〉 01ベリーライト SPF45/PA+++ ケイト リキッドファンデーション シークレットスキンメイカーゼロ 02 標準的な肌 レブロン カラーステイメイクアップ180 キャンメイク マシュマロフィニッシュパウダーMO マットオークル 10g ミシャ M クッション ファンデーション (プロカバー) No.23 自然な肌色 (15g) メイベリン SP クッション ウルトラカバークッション BB ファンデーション 01 ナチュラルベージュ SPF50/PA+++ ツヤ系 オルビス(ORBIS) タイムレスフィットファンデーションUV リフィル(専用パフ付) ナチュラル02 SPF30・PA+++(UVカットファンデーション) インテグレート リアルフィットリキッド オークル20 自然な肌色 (SPF30・PA++) 30mL セザンヌ UVファンデーション EXプラス EX2 エクセル ミルキィフィット フルイド MF02 ナチュラルオークル 20
商品名 ミネラルパウダーファンデーション リキッドファンデーション シークレットスキンメイカーゼロ カラーステイメイクアップ マシュマロフィニッシュパウダーMO M クッション ファンデーション SP クッション ウルトラカバークッション タイムレスフィットファンデーションUV リアルフィットリキッド UVファンデーション EXプラス EX2 ミルキィフィット フルイド MF02
価格 ¥1,944 (税込) ¥1,728(税込) ¥2,160(税込) ¥1,015(税込) ¥1,620(税込) ¥2,592(税込) ¥2,268(税込) ¥1,400(税込) ¥540(税込) ¥2,052(税込)
メーカー・ブランド 24h cosme 24 KATE レブロン キャンメイク ミシャ メイベリン ORBIS インテグレート セザンヌ エクセル
総合評価 5.0 4.5 4.5 4.0 4.0 4.0 4.0 3.5 3.5 3.5
商品の特徴 表面はサラサラしたマットな肌感を実現 毛穴や凹凸はしっかり隠すのに厚みの気配を感じない一体感 いつでも簡単くずれにくい気になるTゾーンも安心 マシュマロみたいにふわふわっとした仕上がりガーリー風に 肌悩みからの解放プロ級カバー ポンポンするだけで軽やかで薄付きなのにしっかりカバー 皮脂が出るほどくずれにくくサラサラ美肌が続く スチームケアした後のようなつややかな美肌に仕上げる 素肌のような透明感と潤いが続く 吸いつくようにフィットして毛穴やくすみをカバー

10代に人気のファンデーションを見てみると、肌のカバー力が高く、崩れにくいことが特徴のものが多いです。肌悩みが多くなる年頃であることも相まって、皮脂や汗による崩れも起こりやすくなります。

そうした10代の肌にぴったり密着し、肌トラブルをカバーしてくれるものが特に人気を博しています。学生が使用することもあって、UVカット機能がついているものや、化粧直しが楽に済ませられるものも人気です。

くま子

10代でもメイクが当たり前の世の中ですから、ぜひ自分の肌に合うものを選んでほしいですね。

汗や皮脂、肌トラブルの有無や頻度も考えながら選んでみるのがおすすめですよ。

くま子


ミネラルパウダーファンデーション

24hコスメ 24cosme ミネラルパウダーファンデ 〈プチサイズ〉 01ベリーライト

みんなの評価

肌に合うもの
皮脂コントロールができる
UVカット機能がついている
手ごろな価格
カバー力が高い
密着度が高い

ナチュラルな仕上がりで24時間つけても大丈夫

  • ミネラルパウダーファンデーションは薄付きでナチュラルな仕上がりになる製品
  • ニキビなどの刺激に感じにくい薄付きで、肌をより綺麗にカバーできる
  • ミネラルファンデーションなので24時間つけたままでも大丈夫なほど成分的には安心できる

みんなの口コミ

10代学生
4.50
10代大学生
1.50

くま子

肌に優しく、軽い付け心地なので10代には本当に向いているファンデーションですね!

最初はプチサイズで試しながら使ってみると後悔しにくいですよ。

くま子

リキッドファンデーション シークレットスキンメイカーゼロ

みんなの評価

肌に合うもの
皮脂コントロールができる
UVカット機能がついている
手ごろな価格
カバー力が高い
密着度が高い
滑らかに伸び、厚塗り感のない肌へ

  • リキッド特有の伸びの良さが特徴的な製品
  • すっと軽やかに伸びるのでまるでメイクをしていないような薄付きの素肌感を演出
  • なるべく厚塗り感を出したくない人におすすめ

みんなの口コミ

10代社会人
4.00
10代大学生
1.50

くま子

リキッドファンデーション特有のフィット感とカバー力は高ポイントです!

素肌感がありながら、高めのカバー力が欲しいのであればおすすめですよ。

くま子

カラーステイメイクアップ

みんなの評価

肌に合うもの
皮脂コントロールができる
UVカット機能がついている
手ごろな価格
カバー力が高い
密着度が高い

プッシュ式で使いやすく、伸びが良い

  • 種類の多いカラーの中から選べて肌に密着してマットで滑らかな肌に仕上げることができる
  • プッシュ式の製品なので適量を簡単に取り出して使用することも可能
  • 肌に乗せると良く伸びてくれるので、厚塗り感なく毛穴をしっかりカバー

みんなの口コミ

10代大学生
4.50
10代大学生
2.50

くま子

カラーバリエーションが豊富で自分の肌に合うものをしっかり選べますよ!

肌の明るさを自由に調整できますし、肌の状態で使い分けるのもおすすめです。

くま子


マシュマロフィニッシュパウダーMO

みんなの評価

肌に合うもの
皮脂コントロールができる
UVカット機能がついている
手ごろな価格
カバー力が高い
密着度が高い

さらりとつけられ、心地よい仕上がりに

  • ベースメイクの仕上げに使うこともできるパウダー
  • さらりとしたパウダーが肌に圧迫感なく付けられるのでべたつきが苦手な人はかなり使いやすい製品
  • パウダーが皮脂テカリを抑え、ふんわりとした印象の肌に仕上げてくれる

みんなの口コミ

10代会社員
4.50

マシュマロフィニッシュパウダーMOは仕上げに使用することの多い製品です。そのため、カバー力もそこそこ感じつつ少量で綺麗な肌へと仕上げることができます。この仕上がりは下地とコンシーラーの上にさっと乗せるだけでも素肌感のある状態になるのです。

軽いメイクでちょっと出かけるときにも活躍してくれるため、一つ持っておくとどんなときでもメイクの幅を広げ、完成度を高めてくれる心強い製品になります。

10代短大生
2.50

くま子

パウダーだと量を調整すると仕上げにも使えるのがいいですね!

専用パフと合わないときにはメイクブラシなどで臨機応変に変えるといいですよ。

くま子


M クッション ファンデーション

みんなの評価

肌に合うもの
皮脂コントロールができる
UVカット機能がついている
手ごろな価格
カバー力が高い
密着度が高い
良く伸びて広い範囲を艶肌にカバー

  • 一塗りするだけで適度な艶のある肌へ仕上げることができる製品
  • 艶のある明るい肌にしつつ、薄く付けることで綺麗な素肌感も演出
  • クッションファンデーションなのでパウダーのような粉っぽさがなく滑らかにべたつきなく伸ばすことが可能

みんなの口コミ

10代大学生
4.50
10代大学生
1.50

くま子

適度に艶のある肌をさっと作れるのがポイントですね!

仕上げにフェイスパウダーなどを使うと、テカリを多少抑えられますよ。

くま子

SP クッション ウルトラカバークッション

みんなの評価

肌に合うもの
皮脂コントロールができる
UVカット機能がついている
手ごろな価格
カバー力が高い
密着度が高い
手軽に高いカバー力を実感

  • クリームファンデーション独自の滑らかな伸びとカバー力の高さが特徴
  • さっと一塗りで毛穴などで凹凸のある肌を均一に仕上げることができる
  • 塗るとマットな肌になりますので、薄付きで十分なカバー力を発揮できるファンデーション

みんなの口コミ

10代学生
4.50
10代大学生
2.50

くま子

安価で持ちは良いですので、パッチテストでまずは合うものかチェックしてみましょう!

水分も多めに含まれているので、肌の保湿やケアの維持にもつながりますよ。

くま子

タイムレスフィットファンデーションUV

みんなの評価

肌に合うもの
皮脂コントロールができる
UVカット機能がついている
手ごろな価格
カバー力が高い
密着度が高い

皮脂に強く崩れにくい

  • UVカット機能が程よいカバー力が魅力的な製品
  • パウダーに近いテクスチャーがふんわりと肌についてくれるため皮脂崩れを予防できる
  • 皮脂をティッシュオフするだけなどの簡単な処置で直しも可能

みんなの口コミ

10代専門学校生
4.50
10代大学生
2.50

くま子

強力なUVカット機能はまさに夏場の救世主ですね!

1年中紫外線が気になる女性には手に取ってほしい製品ですね。

くま子

リアルフィットリキッド

みんなの評価

肌に合うもの
皮脂コントロールができる
UVカット機能がついている
手ごろな価格
カバー力が高い
密着度が高い

コンシーラーなしで滑らかな肌に補正

  • すっと肌に伸び滑らかな肌にカバーしてくれる製品
  • 高めのカバー力が働きかけ、トラブルを目立たなくしてくれる
  • コンシーラーなしでも目立たないので、ひどく色味の濃いトラブルやクレーターなどでなければ十分ファンデーションのみでカバー可能

みんなの口コミ

10代専門学校生
4.50
10代大学生
1.50

くま子

コンシーラーなしで十分なカバー力が得られるのなら考える価値も十分です!

毎日忙しく、メイクに時間を取れない人もうれしいですね。

くま子

UVファンデーション EXプラス EX2

みんなの評価

肌に合うもの
皮脂コントロールができる
UVカット機能がついている
手ごろな価格
カバー力が高い
密着度が高い

さらりと乗せられ、コスパも最適

  • さらっと肌に乗せられるパウダーの心地よい製品
  • コスパの良さと使いやすさがポイント
  • 時短もできるさらりとしたパウダーファンデーションは人気が高い
  • UVカット機能もついていて、ケース付きの500円台の製品なのでコスパが良い

みんなの口コミ

10代学生
4.50
10代大学生
2.50

くま子

とにかく安く使いやすいものを選ぶのならおすすめの製品ですね!

安いけれどクオリティーが低いわけではないので、満足の仕上がりになりますよ。

くま子

ミルキィフィット フルイド MF02

created by Rinker
excel(エクセル)
¥2,090 (2020/11/23 20:41:28時点 Amazon調べ-詳細)

みんなの評価

肌に合うもの
皮脂コントロールができる
UVカット機能がついている
手ごろな価格
カバー力が高い
密着度が高い

春・秋の長い季節使用できる

  • 春や秋には抜群のなじみを発揮
  • 伸びも良く落ちにくいのでメイクが崩れにくい
  • 顔色の補正もできる色合いが多いので、肌色を補正したいときにも活躍してくれる製品

みんなの口コミ

10代学生
4.50
10代大学生
1.50

くま子

季節で使い分けるのであれば、春・秋はぜひ選んでみてほしいです!

滑らかに伸びて肌荒れに関係なく使うことができますよ。

くま子

10代のファンデーションのメリット・デメリット

メリット
  • 日焼け止めになる
  • 皮脂をコントロールしてくれる
  • プチプラの安いもので十分
メリット
  • 選び方が分からない
  • 化粧落としが不十分
  • お金がかけられない

まだまだ素肌がきれいな10代は、化粧が必要のない年代ですよね。しかし、思春期の10代からファンデーションを使うメリットは様々あります。

まず、強い日差しからお肌を守ってくれる、日焼け止めの機能があります。10代から紫外線カットの習慣をつけておくと、その後の年代のしみを防ぐことができるのが最大のメリットですよ。20代以降の美肌の基礎を、10代から作り始めましょう。

もうひとつは、皮脂分泌の盛んな思春期のオイリー肌の皮脂コントロールをしてくれるということです。にきびの元となりやすい顔の皮脂をファンデーションが吸収してくれるため、一日中さらっとした肌で過ごすことができるのです。

デメリットとしては、一日の終わりにメイクを落とすためのクレンジングをしなければいけないということです。これまで、通常の洗顔だけだったため、余計な手間が増えることとなりますね。しかし、次第に慣れていくため、手早く済ませることができるようになりますよ。

デメリットもありますが、総合的にみてファンデーションを10代から使い始めるメリットは多いのです。

10代のファンデーションのメリット

日焼け止めになる

日焼け止めのひとつとして、初めてファンデーションを使うという10代の人を多く見かけます。ファンデーションには紫外線カットの機能があるため、シミのもとになるメラニン色素の生成を防ぐことができますよ。

10代は新陳代謝が良いので、しみができてしまっても1ヶ月後には消えてしまいますよね。しかし、あまりにも無防備にシミを浴び続けてしまうと、20代以降に蓄積されたメラニンがうまく排出されないということも起こり得ます。

このため、10代のうちからしっかり紫外線をカットして、メラニンを作らないようにすることをおすすめします。日焼け止めの一つとして気軽にファンデーションを使ってみましょう。20代の美肌作りは、10代から始まっているのですよ。

くま子

小学生でも日焼け止めをしていますよね。

ファンデーションは日焼け止め以外にも様々な利点がありますよ。

くま子

皮脂をコントロールしてくれる

10代は皮脂分泌が盛んな年代です。思春期には性ホルモンが活性化されるため、皮脂腺の活動が活発になるのが原因ですよ。このため、思春期はオイリー肌になってしまいがちなのです。

顔の油をほっておくとニキビになりやすいため、早めにケアすることをおすすめします。基本的なスキンケアは、毎日洗顔して清潔を保つということです。

加えて、夏用のパウダーファンデーションを塗ると、皮脂をしっかりと吸収してくれますよ。過剰皮脂は一時的なものです。ファンデーションで対処して、あまり悩みすぎないようにしましょう。

洗顔も朝晩2回で充分でなので、多く洗いすぎないようにするほうが良いですよ。あまり洗いすぎると、かえって皮脂が多く分泌されやすいのです。

くま子

思春期のオイリー肌は、大きな悩みのひとつですよね。

女子はファンデーションで皮脂コントロールできるので、どんどん利用しましょう

くま子

プチプラの安いもので十分

10代はまだまだ肌の老化とは縁遠い年代です。このため、ファンデーションの機能も最低限のもので十分です。紫外線カットと皮脂コントロールにポイントを置き、安いプチプラから探してみましょう。プチプラの中にも高品質なファンデーションが多くあるため、目的にあった品がすぐ見つかりますよ。

自分の用途に合ったものが見つかったら、できるだけ肌の負担が少ない品を選びましょう。肌密着度が低い、パウダーファンデーションのほうが肌に優しく、クレンジングも軽く済みます。

リキッドタイプがよい場合はBBクリームを選ぶと、普通の洗顔だけですっきり汚れが落とせるものもありますよ。ウォータープルーフタイプでなければ、半日もすると自然にファンデーションが落ちていきます。このため、化粧直しは必要ですが、肌には優しい化粧なのですよ。

高いデパコスのファンデーションの中には、美容成分がたっぷり入ったエイジングケアができるファンデーションもあるのです。しかし、10代の肌にはまだ必要のない成分なので、ドラッグストアなどの手頃な価格のファンデーションの中から選ぶとよいですよ。

くま子

10代はプチプラのファンデーションで、十分用途を満たしますね。

ドラッグストアのファンデーションは安くて安全な品が揃っていますよ。

くま子

10代のファンデーションのデメリット

選び方が分からない

10代で初めてファンデーションを使うという人は、選び方がよく分からないですよね。よくわからないままになんとなく買ってしまうと、いくつ買っても失敗してしまいます。このため、しっかり目的を確認して購入しましょう。ポイントは2つあります。紫外線カットと皮脂コントロールです。

一つ目はUVカットの目的で使うということです。主に日焼けどめの一つとして使用する人が多く、20代以降も同じです。紫外線をしっかりカットすることにより、メラニンの生成を防ぐことができますよ。これにより、シミの元がお肌に蓄積されないため、美肌を保つことができます。

もう一つは皮脂コントロールです。オイリー肌になりやすい思春期の肌にファンデーションを塗ることで、余分な皮脂をしっかり吸収してくれるのです。さらに、あぶらとり紙で定期的にオイリーな部分を押さえることによって、さらっとした肌を保つことができるのです。

顔の脂はニキビの原因にもなりやすいので、しっかりケアしましょう。ファンデーションを使用する目的をしっかり確認して選ぶようにすると、失敗がなく良いものが見つかりますよ。

くま子

初めてのファンデーションはどれを選んでよいか迷いますよね。

失敗のないように、目的を確認しましょう。

くま子

化粧落しが不十分

10代でファンデーションを塗っている人を見ていると、化粧落としのクレンジングが不十分という人を多く見かけます。疲れて帰宅し、そのまま寝てしまうという場合ですね。これは、肌に大変負担をかけてしまいます。毛穴に汚れが蓄積されるため、しっかり落として就寝するようにしましょう。

疲れて面倒くさい時は、シートタイプのクレンジングで良いですよ。シートタイプで軽く拭いた後に、ウェットティッシュで拭き取ればきれいになりますよ。

うっかり化粧をしたまま寝てしまったら、朝起きた時にしっかりクレンジングと洗顔をしましょう。スキンケアも忘れずにしてくださいね。

化粧落としは面倒くさい作業ですが、ファンデーションはクレンジングと一セットと考えると良いですよ。習慣化されると、手洗いのように簡単に済ませることができます。様々なクレンジング方法を試してみてくださいね。

くま子

クレンジングは慣れないと面倒くさいですよね。

徐々に要領よくなっていきますよ。

くま子

お金がかけられない

10代はまだ学生という場合がほとんどなので、ファンデーションにお金をかけられないという人が多いですね。このため、自分が欲しいと思ったファンデーションを自由に買うことができず、数も多く揃えることができません。

しかし、自分に適した品で使いやすい品が一品あれば、それで全て事足ります。予算が少ないため、失敗をできるだけなくすことも大切ですね。自分の用途やファンデーションの機能をあらかじめしっかり調べることにより、失敗を最小限にすることができますよ。

自分がファンデーションを使う目的は主に何なのか、紫外線カットか皮脂コントロールかをしっかり確認しましょう。そして、その用途を満たした品が見つかれば、あとは色合わせがポイントとなります。

ドラッグストアのテスターなどで、実際に試してみることをおすすめします。この時、家族や友人などと一緒に行き、客観的に見てもらいましょう。できるだけ失敗をなくすことが、コスパの良い買い物をする方法の一つですよ。

くま子

学生の10代は、ファンデーションにお金をかけられませんよね。

ドラッグストアの品で十分ですよ。

くま子

10代のファンデーションの選び方・基準

ユーザーが選んだ10代のファンデーションの選び方

  • ニキビ対策で選ぶ
  • 紫外線カットで選ぶ
  • パウダーで選ぶ
  • 皮脂コントロールで選ぶ
  • リキッドで選ぶ
  • プチプラで選ぶ

思春期は自分の外見が気になってくる年代です。10代は皮脂分泌が過剰になるためオイリー肌になりやすく、にきびもできやすいですよね。にきびを放っておくと、炎症が起こり赤くはれてしまうこともありますよ。

これを防ぐため、ファンデーションで顔の油をしっかり吸収し、皮脂コントロールをすることによって、余分な皮脂を取り除くことができます。さらに、毎日洗顔して清潔を心がけるようにしてみましょう。にきびや吹き出物を少なくすることができますよ。

また、屋外イベントのときはしっかり紫外線カットすることが大切です。ファンデーションは汗をかいても簡単にメイク直しすることができるため、液体の日焼け止めより便利ですよ。リキッドタイプでも、上からUV機能のあるプレストファンデーションを使うことができます。

値段は、プチプラで十分な機能のファンデーションを見つけることができます。安くても充実した品を見つけることができますよ。

ニキビ対策で選ぶ

ニキビに悩む10代の人は多いですね。これはホルモンの分泌が盛んになることにより、皮脂が過剰になってしまうため仕方のないことなのです。

ニキビで肌に赤みがある時は、気になりますよね。そんな時はカバー力の高いファンデーションで、しっかり赤みを隠しましょう。普段は薄付きで問題ない10代ですが、ニキビなど赤みが顔にある時はカバー力の高いタイプを使うことがおすすめです。

肌トラブルがあるときには持っていると心強いファンデーションですよ。

皮脂コントロールで選ぶ

10代は皮脂分泌が盛んな時期です。このため皮脂過剰になってしまい、オイリー肌となってしまう10代が多くいますね。

これは一時的なものなので、皮脂吸収機能の高いファンデーションを使用してしっかり対処しましょう。顔の油をしっかり取り除くことでニキビや吹き出物が減りますよ。

また、朝晩の洗顔をしっかり行うことで、余分な皮脂や汚れを落として清潔を保つことができます。

紫外線カットで選ぶ

日焼けどめの延長でファンデーションを使い始める10代の人が多くいます。紫外線カットは、ファンデーションの大きな機能の一つですね。

パウダータイプは、液体の日焼け止めよりお手軽に使うことができるため、日焼け止めがいつのまにか汗で流れて、紫外線をたっぷり浴びてしまった、ということがなくなります。

日差しの強い屋外では、紫外線カット機能の充実したパウダーファンデーションがおすすめですよ。

リキッドで選ぶ

リキッドファンデーションは、汗をかきやすい夏場に活躍する品です。夏は屋外イベントや海、プールなどのレジャー活動が盛んになる時期でもありますね。

その際にしっかり紫外線カットをすることが大事です。汗をかくとファンデーションが取れやすいため、夏場はウォータープルーフタイプのリキッドファンデーションをおすすめします。

海やプールにもそのまま入れるため、大変便利ですよ。理想的なファンデーションの使い方は、夏と冬を使い分けることです。

パウダーで選ぶ

パウダータイプの良いところは、手が汚れないということです。スポンジにパウダーファンデーションを少量取り、顔に滑らすだけで良いのです。

また、化粧直しも簡単ですよ。上からスポンジで重ね塗りするだけで良いのです。肌密着度もリキッドファンデーションより低いため、クレンジングも軽くてすみます。中には通常洗顔で十分落ちるパウダーファンデーションもあり、クレンジングが必要ない場合もあります。お手軽さや肌のためには、パウダーファンデーションがおすすめです。

プチプラで選ぶ

まだ学生がほとんどの10代です。高いデパコスよりドラッグストアの安いプチプラから選びたいという人が多いでしょう。プチプラでも、充実した機能の高品質なファンデーションが揃っていますよ。

特に、ドラッグストアのファンデーションは安全で安心して使える品が見つかります。テスターもあるため、購入する前に試してみることができるのも嬉しいですね。プチプラでも、自分の目的や肌に合った商品を選ぶことで、ぴったりの使用感を得られることもあります。

くま子

ファンデーションを使う目的をしっかり確認して選ぶことがポイントですね。

そうです。10代は日焼け止めと皮脂コントロール機能があれば十分ですよ。

くま子

10代のファンデーションに関するよくある質問を編集部が解説!

Q1.10代でファンデーションは必要ですか。

基本的には必要ありませんよ。新陳代謝もよく、しみやくすみに悩む年でもないですよね。しかし、紫外線をカットする目的では使用したほうがよいですよ。特に、10代の後半からはファンデーションや帽子を使用して、直接日光を浴びないように心がけましょう。

紫外線によってメラニン色素が作られ、溜まっていくと将来しみの原因になることもあります。紫外線カット機能の高いファンデーションを選ぶようにしてみましょう。

くま子

日焼け止めの目的でファンデーションを使い始める人が多いですね。

UVカットは10代からしておいたほうがよいですよ。

くま子

Q2.日焼け止めでファンデーションを使いたいです。

学校の部活やイベントなどで、紫外線を浴びる機会が多い10代です。UV カット機能の高いファンデーションを使って、しっかり紫外線を防止しましょう。

日焼け止めを塗っても良いのですが、ファンデーションには保湿効果や皮脂コントロールをしてくれる機能もあります。UV カット機能以外にも様々な利点があるのがファンデーションです。

お肌を総合的に保護できるのは、ファンデーションの方が良いのですよ。

くま子

ファンデーションの一番の利点は、紫外線を防ぐことですね。

毎日紫外線を浴びると、将来しみになることがあります。

くま子

Q3.毛穴を隠したいです。

10代は毛穴が開きやすいという特徴がある年頃です。毛穴が開いてしまうと肌がざらついてしまい、10代の女の子は気になってしまいますよね。毛穴を隠す機能のあるファンデーションを選んでみましょう。

周りに気付かれず、よりナチュラルに仕上げたいのなら、BB クリームや薄づきタイプのリキッドファンデーションがおすすめです。素肌感を強調しながら、毛穴をしっかりカバーできますよ。

ニキビにも悩みやすい年代ですよね。皮脂分泌が盛んな10代は、油をしっかり吸収してくれるパウダータイプのファンデーションも良いですよ。リキッドファンデーションを使っている時は、上からプレストパウダーで押さえることにより、皮脂をコントロールできます。目的に合ったファンデーションを上手に探してみましょう。

くま子

毛穴の開きは気になりますよね。

自然に隠すことのできるファンデーションを使ってみましょう。

くま子

Q4.お金をかけられません。

肌状態も良く、アンチエイジングも必要ない10代は安い化粧品で十分ですよ。高価なデパコスは、肌の状態が不安定になる20代後半から使ってみるのがおすすめです。

選ぶポイントは紫外線カットと皮脂コントロールです。この二つの機能にポイントをおいて探すことにより、プチプラでも良い商品を見つけることができますよ。300円程度から優秀なファンデーションは見つけられます。

くま子

10代はファンデーションにお金をかけられませんよね。

プチプラでもよい品は多くあります。肌に問題がなければ20代以降もプチプラでかまいませんよ。

くま子

Q5.クレンジングが苦手です。

10代でファンデーションを塗っている人は、クレンジングが不十分な人を多く見かけます。化粧がちゃんと落としきれてないと、肌荒れやニキビの元になってしまうのです。

疲れているからといって、メイクを落とさずにそのまま就寝してしまうのだけは避けましょう。シートタイプのクレンジングなど、水を使わずに簡単にメイクオフできる便利商品もありますよ。時間がある時はしっかり洗顔して、毛穴の奥の汚れを除去しましょう。

くま子

クレンジングは面倒くさいですが、メイクオフには必ず必要です。

疲れているときは簡単なシートタイプを使うなどして、工夫しましょう。

くま子

10代からファンデーションを使ってお肌を守りましょう。

10代のファンデーションの基本情報をご紹介しました。まだメイクが必要のない10代ですが、紫外線カットと皮脂コントロールは、していくメリットがあります。

特に、紫外線はメラニンがお肌に溜まってしまうと、ゆくゆくシミの原因になってしまうこともあります。10代の頃から、直射日光を直接肌に浴びないような工夫をしてみましょう。

見えないバリアとなって、お肌を保護してくれるファンデーションです。特に、日差しをたくさん浴びてしまう屋外イベントでは、ファンデーションをしっかり付けてみましょう。

くま子

紫外線カットは早いうちから習慣づけたほうがよさそうですね。

20代以降の美肌は、10代のお手入れが肝心です

くま子

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You May Also Like