人気のプチプラのチークの選び方

メイクの仕上げにかかせないのがチークですね。チークにはパウダータイプのものやリキッドタイプクリームタイプのものなどがあり、たくさんの種類のカラーや入れ方によって、印象がガラリと変わってしまうおもしろさがあります。

たとえば顔色が悪い時や顔をすっきりと小顔に見せたいという時に、チークでカバーしようと思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

また自分の肌の色に合うものや年代別によるチークの入れ方、その日のファッションに合わせてお気に入りのチークを選びたいですよね。

今回、今人気のプチプラのチークやおすすめのブランド、また年代別や顔型によるチークの入れ方などをご紹介させていただきます。ぜひ自分に合ったお気に入りのチークを見つけましょう。

くま子

どれを購入して良いかいつも迷ってしまいます。

選び方にもいろいろありますのでこれから見ていきましょう!

くま子

チークの有名メーカー・ブランド

M・A・C クリニーク キャンメイク ザ・ダイソー 資生堂
お客様の個性を活かす 健康で美しい肌のための化粧品 ナチュラルな血色感を簡単にプラス お客様に笑顔と豊かな生活 一人ひとりが最高の魅力を引き出せるメイクアップ

人気商品のメーカーを紹介します。

M・A・Cはデパコスで人気の商品です。軽やかなつけ心地とツヤ感もあります。「パウダーブラッシュ」シリーズは、カラーが25色以上と豊富にあります。

クリニークはナチュラルで華やかさのあるカラーです。質感がしっとりしていて血色も良く魅せてくれます。リキッド状からじっくりとパウダーへ仕上げる製法が特徴です。

キャンメイクはプチプラで人気の商品です。価格もお手頃で種類もパウダータイプ。クリームタイプ・リキッドタイプとも豊富に揃っています。見た目も可愛らしくキュートな商品が多く、肌に溶け込みやすく透明感のあるツヤ感が魅力です。

ザ・ダイソー100円という低価格が魅力です。低価格ですが発色も良くツヤ感もあります。たくさん購入してもお手頃価格なので、カラーも冒険できますね。

資生堂は肌に溶け込みやすく、無重力のつけ心地と軽やかな弾力が特徴で、重ね塗りやブレンドもできます。

くま子

安くても良い商品がありますね!

価格に関係なく良いものがたくさんありますので、しっかり見ていきましょう!

くま子

チークのおすすめ人気ランキング10選

比較要素 1位 2位 3位 4位 5位 6位 7位 8位 9位 10位
商品画像 MAC チーク パウダー ブラッシュ #ピーチ 【並行輸入品】 CLINIQUE(クリニーク)チーク ポップ 3.5g (19 ブラッシュ ポップ) 【ジルスチュアート】ルースブラッシュ #01 コットンキャンディ 5g ナーズ(NARS) ブラッシュ #4013 オーガズム 4g[並行輸入品] マキアージュ ドラマティックムードヴェール RD100 コーラルレッド 8g 【国内正規品】Dior ディオール ディオールスキン ルージュ ブラッシュ(チークカラー)#601 ホログラム ヴィセ リシェ リップ&チーククリーム N BE-5 ヌーディベージュ 5.5g 【スリー】シマリング グロー デュオ #01 コフレドール チーク スマイルアップチークスN 01 キャンメイク パウダーチークスPW41 アンティークローズ 4.0g
商品名 チーク パウダー ブラッシュ チーク ポップ ルースブラッシュ ブラッシュ ドラマティックムードヴェール ディオールスキン ルージュ ブラッシュ リシェ リップ&チーククリーム シマリング グロー デュオ スマイルアップチークス パウダーチークス
価格 ¥2,933 (税込) ¥2,990(税込) ¥3,032 (税込) ¥2,870(税込) ¥3,780(税込) ¥6,980(税込) ¥1,082(税込) ¥3,300(税込) ¥2,484(税込) ¥594(税込)
メーカー・ブランド MAC CLINIQUE JILL STUART NARS MAQUILLAGE Dior Visee Three by Three コフレドール キャンメイク
総合評価 5.0 4.5 4.0 4.0 4.0 4.0 3.5 3.5 3.5 3.5
商品の特徴 カラーバリエーションが豊富なパウダー状チーク 鮮やかなガーベラをイメージした見た目もキュート ふんわり肌に溶け込んだような繊細なツヤがでる シルクのように肌に馴染み自然な明るさを加えてくれる 内側からにじみでるような天然血色と艶を与える クリームのようななめらかさで心地よく肌になじませることができる クリームタイプで肌にフィットし自然なツヤのある仕上がりに キメの整ったリアルな素肌感を生み出す 肌馴染みのよい血色感・ツヤ・透明感を与える 毛穴などの凹凸を自然にカバーしてお肌をきれいに見せてくれる

頬骨のあたりから差し込むことで、肌をより健康的に見せることができるチークは、その日の肌の明るさを調整するために必要なコスメです。パウダーのほかにもクリームなど、豊富なテクスチャーが販売されています。

メジャーなのはパウダーチークですが、今では自分の肌に合わせて色を選ぶようにテクスチャーを選べるのもポイントです。カラーバリエーションだけでなく、自分の使うコスメとの相性を見てから選ぶようにしてみましょう。

くま子

確かにチークは今では外せないコスメですよね。いくつか持っている人も多いです。

その日の肌色やメイクの仕上がりに合わせて、いくつかあると便利ですよ。

くま子


チーク パウダー ブラッシュ

みんなの評価

手に取りやすい価格
使いやすい製品
保湿成分が配合されている
カラーバリエーションが豊富
カバー力がある
ブラシがついている

一塗りで十分な血色の良さ

  • カラーバリエーションが豊富な製品で色付きも良いのが特徴
  • 細かなラメも配合されており、光の反射でより血色を良くして肌をより綺麗に見せられる
  • 血色の良さ、色付きの良さを重視したい人におすすめ

みんなの口コミ

20代OL
4.00
20代OL
1.50

くま子

色味がしっかり出てくれるので、少し薄目にするといい仕上がりになりますね!

発色良く、ラメのおかげで肌の白さも際立ちます。

くま子

チーク ポップ

みんなの評価

手に取りやすい価格
使いやすい製品
保湿成分が配合されている
カラーバリエーションが豊富
カバー力がある
ブラシがついている
ガーベラのデザインと毛穴落ちしないフィット感

  • 可愛いガーベラのようなデザインが人気
  • パウダー系のチークで使い心地はクリーム系に近く、粉っぽさの感じられない
  • シルキーな付け心地がぴったりと肌にフィットして、毛穴落ちもほとんどしない

みんなの口コミ

30代事務
4.00
20代OL
2.00

くま子

可愛いデザインのコスメは持っていて気分も楽しくなりますよね!

綺麗な花柄としっとりとフィットするテクスチャーがたまりません。

くま子

ルースブラッシュ

created by Rinker
¥2,956 (2020/08/10 03:47:19時点 楽天市場調べ-詳細)

みんなの評価

手に取りやすい価格
使いやすい製品
保湿成分が配合されている
カラーバリエーションが豊富
カバー力がある
ブラシがついている
パフでふんわり簡単に乗せられる

  • パフスティックでふんわりと頬にチークを乗せられるアイテム
  • 肌の内側から自然に上気したような血色感を叶えることができる
  • ポンポンと軽く乗せるだけで色づいてくれるので、何度も重ね塗りする必要がない

みんなの口コミ

20代営業
4.00
20代受付
1.50

くま子

発色良く、簡単に肌色が良くなるのがいいですね!

スティックパフもついて、デザインも可愛い製品ですので見ているだけでも楽しくなります。

くま子

ブラッシュ

created by Rinker
¥2,530 (2020/08/10 03:47:19時点 楽天市場調べ-詳細)

みんなの評価

手に取りやすい価格
使いやすい製品
保湿成分が配合されている
カラーバリエーションが豊富
カバー力がある
ブラシがついている
豊富な種類の取り揃えで肌を整える

  • 49種類という非常に豊富なカラーバリエーションが特徴
  • パステル系からマットなカラーまで取り扱いがあるので、自分の肌に合わせて選ぶことができる
  • 肌にさっと乗せるだけで良くなじんでくれるので、自然な仕上がりの肌にできるコスメ

みんなの口コミ

20代OL
4.00
20代OL
1.50

くま子

豊富なバリエーションがあると、確かに肌に合ったものを選べますね!

肌を綺麗に整えれば、より綺麗に発色してくれます。

くま子

ドラマティックムードヴェール

created by Rinker
マキアージュ (MAQUILLAGE)
¥3,850 (2020/08/10 03:47:20時点 Amazon調べ-詳細)

みんなの評価

手に取りやすい価格
使いやすい製品
保湿成分が配合されている
カラーバリエーションが豊富
カバー力がある
ブラシがついている
乗せる場所が決まっている使いやすさ

  • 肌なじみが良いアイテム
  • グラデーションのようなカラーは乗せる場所がそれぞれ決まっているので迷わずメイクができる

みんなの口コミ

20代OL
4.00
20代OL
1.50

くま子

5つに分かれたパレット内の色でメイクも華やぎますね!

使い方も簡単ですし、スポンジもあるのでそのままメイクに使用できますよ。

くま子


ディオールスキン ルージュ ブラッシュ

みんなの評価

手に取りやすい価格
使いやすい製品
保湿成分が配合されている
カラーバリエーションが豊富
カバー力がある
ブラシがついている
長時間続く血色の良さ

  • 単色のカラーだけど血色が良く長時間続くのが特徴
  • 極小のラメが配合されているため、血色が良いだけでなく艶肌も整えられる
  • ブラシの形も良く、頬骨に沿ってチークを入れやすい
  • ハイライトに入れても綺麗にまとまるので上品な使い心地で大人っぽく仕上がる

みんなの口コミ

20代OL
4.00
20代OL
1.50

くま子

粉っぽくなく、さらりと使えて血色がいいのは使いやすいですよね。

均等に塗りやすいブラシもセットなのでうれしいコスメです!

くま子


リシェ リップ&チーククリーム

みんなの評価

手に取りやすい価格
使いやすい製品
保湿成分が配合されている
カラーバリエーションが豊富
カバー力がある
ブラシがついている
リップもチークも両立できる

  • リップとしても使えるので一つで二役の働きが期待できる
  • 手早いメイクの完成にもつながるコスメ
  • チークは程よい艶のあるナチュラルな仕上がり、リップとしてはハーフマットの落ち着いた仕上がりに
  • パウダータイプのチークではうまく付かないときにはしっかりとフィットするので、クリームファンデなどと相性が良い

みんなの口コミ

20代OL
4.00
20代OL
1.50

くま子

クリーム系のフィット感はチークの粉っぽさが苦手な人もうれしいですね!

滑らかな使い心地なので、伸ばしにくさもそう感じません。

くま子


シマリング グロー デュオ

created by Rinker
¥3,763 (2020/08/10 03:47:20時点 楽天市場調べ-詳細)

みんなの評価

手に取りやすい価格
使いやすい製品
保湿成分が配合されている
カラーバリエーションが豊富
カバー力がある
ブラシがついている

指で乗せればパウダーになる

  • ハイライトとチークの二役をこなせるコスメ
  • 指でさっと乗せればクリーム系のテクスチャーがパウダー系に変わる
  • ハイライトとしても使いやすくファンデーションの上から乗せてもよれない
  • 自然と溶け込むカラーが、程よい血色の良さと肌の明るさを演出
  • 滑らかで艶のある肌にもしやすいので、肌の色をワントーン上げたいときにもおすすめ

みんなの口コミ

20代OL
4.00
30代OL
1.50

くま子

チーク以外にも使えるのはうれしいです!これ一つでメイクも手間なくできますね。

コンパクトですので、ぜひ持ち歩きのポーチにも入れておきたいです!

くま子


スマイルアップチークス

みんなの評価

手に取りやすい価格
使いやすい製品
保湿成分が配合されている
カラーバリエーションが豊富
カバー力がある
ブラシがついている

透明美肌パウダーで綺麗な肌に

  • チークカラーが2種類、美肌パウダーが2種類それぞれ入っているアイテム
  • さっとつけると潤ったような肌に整えつつ、内側から上気したような明るい肌に整えられる
  • 最適な粉含みをするブラシもついているので、つけすぎにも注意できるのもメリット
  • 保湿成分も配合されているので、乾燥から肌を守る役目も

みんなの口コミ

20代OL
4.00
20代OL
2.50

くま子

艶のある肌とほのかな赤みが丁度良い製品です!

さらりと乗せるだけで透明感のある肌に整います。

くま子


パウダーチークス

みんなの評価

手に取りやすい価格
使いやすい製品
保湿成分が配合されている
カラーバリエーションが豊富
カバー力がある
ブラシがついている
リピートしやすいコスパの良さ

  • 1,000円以下で購入できるコスパの良さと色持ちの良さが人気
  • 豊富なカラーバリエーションも特徴のアイテム
  • 持ち運びやすいサイズ感もあって1つは持っておきたいコスメ
  • 毎日さっと使うのはもちろんのこと、いくつかカラーを購入してグラデーションのように使う人も多い

みんなの口コミ

30代会社員
4.00
20代OL
1.50

くま子

さらりとつけるだけでも良く映える赤みがいいですね!

血色がよく、コスパも良いのでまずチークを使う時にはおすすめの製品です。

くま子

チークのメリット・デメリット

メリット
  • カラーの種類が豊富
  • 平日と休日の兼用ができる
  • リップと兼用できる
デメリット
  • 粉っぽい仕上がりになる
  • ベタつきやすい
  • コツが必要

チークのメリット

カラーの種類が豊富

チークにはたくさんの種類のカラーが豊富にあるので、どれを選んだらよいのか迷ってしまいます。カラーを選ぶ決め手は、まず自分の肌のパーソナルカラーがどのタイプなのかを知る事が大事です。

パーソナルカラーとは、肌・髪・瞳などの色に合う色のことを言います。パーソナルカラーは大きく二つのタイプに分かれていて、ブルーベースイエローベースがあります。

ブルーベースは「サマー」「ウインター」、イエローベースは「スプリング」「オータム」と呼ばれるタイプがあります。

ブルーベースの「サマー」のタイプの方は青みのあるピンクローズ系のチークを、「ウインター」のタイプの方は濃い青みのあるピンクのチークがおすすめです。イエローベースの「スプリング」のタイプの方はオレンジサーモンピンクのチークを、「オータム」のタイプの方は、はっきりしたオレンジのチークがおすすめです。

またパレットタイプにしていろいろなカラーをセットし、その日の気分でカラーを楽しんでみるのもいいですね。

くま子

たくさんの種類があって迷ってしまいます。

自分に合った色を見つけることはとても大事なことですよ!

くま子

平日と休日の兼用ができる

チークにはパウダータイプ・クリームタイプ・リキッドタイプがあります。平日のオフィスや休日のお出かけなど、場所によりチークを使い分けする為何種類かを購入されている方も多いのではないでしょうか?

しかし一つのチークで、場所により使い分けできたらとても嬉しいですよね?チークを兼用で使用したい方にはパウダータイプのものがおすすめです。

パウダータイプには価格の安いものが豊富にあります。つける時はチークブラシを使用するので、オフィスでは薄めにつけることもできますし、休日のお出かけには少し濃いめにつけることも簡単にできます。

チークとブラシがセットになっているので、持ち運びも楽にできて外出先でのつけ直しにも大変便利です。またパウダータイプにはカラーがミックスされているものもあるので、場所により色の使い分けができるのも嬉しいですね。

くま子

平日と休日が兼用できて嬉しいですね。

そうですね!その日の気分で変えられるのもいいですね!

くま子

リップと兼用できる

チークにはリップと兼用できるものがあります。リップと兼用して使用したい方には、クリームタイプのチークがおすすめです。

クリームタイプは発色が良く、自然のツヤ感がある仕上がりになります。少し固めのクリームでできているので、肌になじみやすく汗にも強いので長時間のお出かけにも長持ちします。

クリームタイプのチークは形がスティック状のものが多いので、ポーチやバッグにすっぽりしまうことができとても便利です。

つけ方はファンデーションの上からではなく、肌の上から直接塗ります。そして指でなじませるようにつけ、専用のスポンジで薄くのばしていきます。またクリームタイプのチークはリップと兼用できるので、色がバラバラにならずメイクに統一感が表れるのも魅力です。

くま子

リップと兼用できていいですね!

そうですね!チークとリップを兼用できて便利ですね。

くま子

チークのデメリット

粉っぽい仕上がりになる

パウダータイプのチークは手軽に薄くつけられることや、濃いめにつけることができるというメリットがありますが、その反面粉っぽく仕上がってしまうというデメリットもあります。

特に乾燥肌のタイプの方は、パウダータイプはサラっとしているのでつけすぎてしまうと逆にカサカサに見えてしまいます。

さらに汗や皮脂などに弱いため長持ちがしないので、脂性肌のタイプの方は長時間のお出かけなどには不向きと言えます。

また肌になじむことで軽いつけ心地になり発色も悪い場合があるため、色が薄れやすくなるのでつけ直しが必要になります。

ツヤ感のある仕上がりを重視したいのであれば、一度クリームタイプのチークをつけてからその上にパウダータイプのチークを重ねてつけることで粉っぽく仕上がることを防ぐことができますが、手間がかかってしまうというデメリットがあります。

くま子

粉っぽく仕上がる時があります。

パウダーは粉っぽくなりがちですので、一度クリームタイプを使用してからパウダータイプを使用すると良いですよ!

くま子

ベタつきやすい

パウダータイプのチークには粉っぽく仕上がってしまうというデメリットがありましたが、クリームタイプのチークには逆にベタついてしまうというデメリットがあります。

クリームタイプのチークはとても発色が良いので、自然なツヤ感と明るめの色付けができる一方で、固めのクリームのためそのままだとベタついてしまいます。

特に一度つけてしまうと失敗した場合になかなか落ちにくいというデメリットがあり、修正するのが難しくなってしまいます。また初心者の方はつけすぎてしまう場合があり、慣れるまでには何度も練習が必要になります。

クリームタイプのチークのつけ方は、一度手の甲でチークの量を調整しながら伸ばし、指でたたくようにつけることをおすすめします。専用のスポンジを用いるのもよいでしょう。その上にパウダータイプのチークを重ねてつければ、ベタつきも解消されます。

くま子

ベタついて困る時があります。

ベタつきを解消したい時は、パウダータイプとクリームタイプをダブルで使用すると良いですよ。

くま子

コツが必要

クリームタイプのチークやリキッドタイプのチークは、つける際にコツが必要となり上手くつけられるまでには練習が必要になります。

たとえばクリームタイプのチークは慣れるまでにつけすぎてしまうことが多くあり、指を使用してたたくようにつけていく難しさがあります。発色も良いので失敗した場合にはすぐに落ちにくく、ベタつきがあるためつける際にコツが必要です。

リキッドタイプのチークのつけ方はマニキュアのようなネイルポリッシュの形のものが多く、ハケでつけた後に指で伸ばしていきます。そのため慣れていないとハケの線が残ってしまい、手も汚れてしまうデメリットがあります。

どちらのタイプも、コツをつかんで綺麗につけることができるまで練習が必要です。

くま子

チークの入れ方も難しいですね。

そうですね!慣れるまで練習が必要ですね!

くま子

チークの選び方・基準

ユーザーが選んだチークの選び方

  • プチプラで選ぶ
  • タイプで選ぶ
  • 使いやすさで選ぶ
  • デパコスで選ぶ
  • カラーで選ぶ
  • 年代で選ぶ

チークを選ぶ時、いろいろな種類やカラーも豊富にあるため、どのチークを選んでよいのか迷ってしまいますよね?また購入する際はどこで購入すればよいのか、人気のチークはどれなのか知っているだけでも選びやすくなります。一番の選び方の基準は、何を重視して選ぶかが大切です。

選び方にはプチプラデパコスでの人気のチークの中から気に入ったチークを見つけることや、パウダータイプやクリームタイプ、リキッドタイプなどのタイプにより選ぶこともできます。

また使いやすさや自分の肌に合ったカラーで選び、年齢に合ったものを選んでみてはいかがでしょうか?

購入した後で選び方を失敗したために後悔してしまわないよう、お気に入りのチークに出会えるためにしっかり見つけていきましょう。

プチプラで選ぶ

プチプラとは「安い」という意味があり、安くてかわいい商品安くておしゃれな商品の意味に使われています。

プチプラには価格も300円程のものからあり、とてもお手頃の価格のものが豊富に揃っています。代表的なものは「キャンメイク」「セザンヌ」「ザ・ダイソー」などの商品があげられます。

パウダータイプのチークやクリームタイプのチークがありますが、パウダータイプのものが多くカラーの種類もたくさんあるので、自分の肌の色に合ったチークも選びやすくなっています。

価格は安価でもオリーブオイルが配合されているものや、ヒアルロン酸・コラーゲンなどの成分も配合されているものあるので、乾燥肌の方でも安心して使用できます。

また付属のブラシも高機能で肌触りも柔らかく肌になじみやすいつけ心地で、何種類かをまとめて購入できるのもいいですね。

デパコスで選ぶ

デパコスとは「デパートコスメ」のことを言い、デパートや百貨店のカウンターで販売されている商品になります。

デパコスのチークは価格が高く、3,000円程のものから7,000円程のものまであります。価格は高いですが、その分品質もしっかりしているものが多く揃っているのが特徴です。

カウンターにはビューティアドバイザーと呼ばれる方がいるので、購入の際にどれを選んでよいか迷っても相談して決めることもでき、自分に合った商品もアドバイスしてもらえるので安心して購入することができます。

代表的なものは、「M・A・C」「クリニーク」「資生堂」「Dior」などの商品があげられます。

商品にはラメやパールがブレンドされていて、毛穴なども目立たず綺麗に仕上げてくれる商品や、少量でもしっかり発色され肌になじみが良く、初心者の方でも使いやすい商品が揃っているのでぜひ試してみてはいかがでしょうか?

タイプで選ぶ

チークにはパウダータイプ・クリームタイプ・リキッドタイプがあります。
パウダータイプは安く購入できるものがたくさんあり、種類も豊富に揃っています。簡単につけることができるので、初心者の方には特におすすめです。

発色が他のタイプより弱いですが、ほんのり優しく色づく感じや少し濃いめに仕上げることもできます。しかし粉っぽく仕上がるため、乾燥肌の方はつけすぎてしまうとカサカサに見えてしまうデメリットがあります。

クリームタイプは発色が良く肌にしっかりと密着するのでもちが良く、リップと兼用で使用できるメリットがあります。しかしつけすぎるとヨレやすくなり、つけたままだとベタついたりするデメリットがあります。

リキッドタイプはのびが良くしっかり肌に密着するので、ヨレにくくツヤ感がある仕上がりが特徴です。一度頬の上に乗せ手でたたくように伸ばしていくので、手が汚れてしまうというデメリットがあります。

カラーで選ぶ

チークをカラーで選びたい方は、自分の肌に合った色を選ぶことが大事です。そのためには自分のパーソナルカラーを予め知っておくことが大切です。パーソナルカラーが分かれば、自分に合った色が何色なのか悩まずに選ぶことができます。

パーソナルカラーはブルーベースイエローベースに分けられます。さらに、ブルーベースは青みピンクやローズ系の「サマー」、はっきりした青みピンクの「ウインター」に、イエローベースはオレンジやサーモンピンクの「スプリング」、はっきりしたオレンジ系の「オータム」に分けられます。

パーソナルーカラーが分かれば自分の肌に合ったカラーが何色か分かり、たくさんの種類の中からお気に入りのチークが見つけやすくなります。

使いやすさで選ぶ

チークの使いやすさで選ぶ場合は、パウダータイプがおすすめです。パウダータイプは単品からミックスまでたくさんの種類があり、安い商品も豊富に揃っています。

ケースに付属されている専用のブラシでつけるので、初心者の方でも簡単につけることができます。

さらに数色組み合わせてある商品もあるので、グラデーションのように綺麗につけられることや、専用のブラシを使わずに指にチークをつけて肌に乗せると自然な仕上がりになります。

クリームタイプは指で肌に乗せたたく感じでつけいきますが、失敗してしまうと簡単に落とすことができません

またリキッドタイプはネイルポリッシュのようなハケで直接肌に乗せ、指でたたくように伸ばしていきます。しかし慣れていないとハケの線が残ってしまうため、使用する際はコツが必要になります。

使いやすさで選ぶチークは、簡単に初心者でもつけることができるパウダータイプが良いでしょう。

年代で選ぶ

チークを選ぶ時は自分の年齢にあったものを使用したいですよね?チークはカラーだけではなく入れ方も年代によって違ってきます

20代におすすめのカラーはレッドやピンク系です。かわいらしさから少し大人っぽさを見せてくれます。頬骨の高い位置に入れるとシャープな印象になります。

30代におすすめのカラーはローズやピーチ、そしてベージュ系になります。大人っぽさから女性らしい雰囲気を見せてくれます。くすみが気になりだした方は、クリームタイプやリキッドタイプの使用が良いでしょう。こめかみから頬骨にかけて入れると若々しい印象になります。

40代におすすめのカラーはコーラルピンクやサーモンピンクです。くすみをカバーして透明感を出してくれます。小顔に見せたい方は、頬骨からこめかみにかけて斜めに入れるとリフトアップにも期待できます。

くま子

年代によっても入れ方が違いますね?

年代によって肌の状態も違ってきますので、自分に合った入れ方を見つけましょう。

くま子

チークに関するよくある質問を編集部が解説!

Q1.パウダータイプとクリームタイプはどちらがいいですか?

パウダータイプとクリームタイプの使用は、肌のタイプによって違ってきます

乾燥肌の方はクリームタイプがおすすめです。パウダータイプは粉っぽいため、つけすぎると乾燥肌の方はカサカサに見えてしまいます。クリームタイプは潤い感がありしっとりしているので、乾燥肌の方にはクリームタイプが良いでしょう。

脂性肌の方はパウダータイプがおすすめです。特にニキビ肌の方は、クリームタイプには油分も含まれているので避けた方が良いでしょう。パウダータイプはテカリも気にならないので脂性肌の方にはおすすめです。

くま子

パウダータイプとクリームタイプに違いはありますか?

パウダータイプは粉っぽさがあります。クリームタイプはしっとりしているので乾燥肌の方にはおすすめですよ!

くま子

Q2.チークは入れた方がいいですか?

チークには血色感を出して明るく健康的に演出してくれる役割があります。またチークを入れることで肌のツヤ感まで違った印象に見えます。

特に30代からは肌にくすみが見えてくるので、チークを入れることにより肌に透明感が出て、若々しい印象に見せることができます。

たとえば体調がすぐれずに顔色が悪い時や、普段から血色の悪い方がチークを入れることにより、明るい表情を演出してくれます。

肌を綺麗に見せるためにも、ぜひチークを入れるようにしましょう。

くま子

時間が無くてチークを省く時がありますがかまいませんか?

チークは明るく健康的に見せるためにも入れた方が良いですよ!

くま子

Q3.顔型によっても入れ方は違いますか?

チークの入れ方は顔型によっても違ってきます

丸顔の方は、シャープで引き締まった印象に見せるため、頬の高い位置からこめかみの方へ斜めに入れると良いでしょう。

逆三角形の方は、シャープでキツイイメージに見られがちなので、頬の内側から丸く円を描くようにチークを入れて、柔らかい印象に見せると良いでしょう。

エラ張りの方は、顔が大きく見られがちのため、頬の中央からこめかみの方へ楕円形を描くように入れ、エラの方にも意識して軽くすべらせるように入れましょう。

くま子

チークも入れ方があるのですか?

チークは顔型によっても入れ方が違ってきます。自分の顔の型に合った入れ方をしましょう。

くま子

Q4.チークが長持ちしないのですが?

パウダータイプのチークは、汗・皮脂・水に弱いというデメリットがあり長持ちしません。サラっとしていて軽いつけ心地ですが、つけ直しが必要になります。

クリームタイプは発色が良く落ちにくいため、長時間持続します。しかしつけすぎるとヨレの原因にもなり、べたつきもあります。

チークを長持ちさせるにはパウダータイプとクリームタイプをダブルで使用すると良いでしょう。クリームタイプを指でたたくようにつけた後、その上からパウダータイプを重ねてつけることで、ベタつきも解消されチークが長持ちします。

くま子

チークが長持ちしなくて困っています!

パウダータイプとクリームタイプをダブルで使用すると長持ちしますよ!

くま子

Q5.年齢によっても入れ方は違いますか?

チークは年代によっても入れ方が違ってきます

肌は年齢を重ねるごとに変わってきますし、印象も変わってきます。そのためチークの入れ方も年代別に違ってくるのです。

20代頬の高い位置から横長に入れると良いでしょう。

30代はくすみが気になり始めるので、パール入りを使用すると良いでしょう。こめかみから頬骨にかけて円を描くようにシャープに入れると女性らしく仕上がります。

40代頬骨より高い位置からこめかみにかけて斜めに入れるとリフトアップに良いでしょう。

くま子

チークは年齢によっても入れ方が変わるのですね?

肌は年齢を重ねるうちに変わってきますので、チークの入れ方も違ってきますよ!

くま子

自分に合ったチークを見つけよう

チークには顔の印象を変えてしまう力があります。

たとえば体調が悪く顔色が優れない時でも、チークを入れることで明るい印象に演出してくれます。そして肌に透明感やツヤ感を与えてくれるので、若々しく魅せることにも役立ちます。またチークには肌に溶け込んでくすみをカバーしてくれる役割もあります。

顔型によってもチークの入れ方に違いがあります。丸型はシャープに、逆三角形は柔らかい印象に、エラ張りはやさしい雰囲気みせてくれるのは嬉しいですね。

自分はどのタイプが合っているのかしっかり見つけていきましょう。

くま子

チークを入れることはとても大事なことですね。

そうですね!チークを入れることで印象も変わりますので、自分にあったチークを見つけましょう。

くま子

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You May Also Like