おすすめの人気イヤホンマイクとは

イヤホンマイクというと以前はそれほど使う機会を感じられないものでしたが、今ではスマートフォンやパソコンの高性能化に合わせてイヤホンマイクの出番が多くなりました。

音声を出したくないところでの通話のほかにトレーニング中などのスマートフォンの操作にも使用されることになり、装着すれば簡単に操作ができることから多くの人が使用しています。

しかしイヤホンマイクと言っても多くの種類がある中から何を選べばいいのか分からない、初めてイヤホンマイクを使おうと考えている人にとってはどんな特徴があるものがおすすめなのか、使用する場面に合わせて知りたいものです。今回はそんなイヤホンマイクの選び方から始め、おすすめをこの記事で紹介していこうと思います。

くま子

イヤホンではなくイヤホンマイクを選ぶ人も増えましたね

イヤホンとの違い、イヤホンマイクだからこその魅力を伝えて行きます

くま子

イヤホンマイクの有名メーカー・ブランド

Apple Razer B&O SONY BOSE JVCケンウッド
コンパクトで左右独立型でiPhoneをより楽しめる ゲーミング用の機材メーカーだからこその高性能マイク ワンランク上の上質なイヤホン 大手メーカーだからこそのコストパフォーマンス 非常に高いフィット感と完全防水タイプの取り扱い  優秀なコストパフォーマンスとリモコンで簡単操作

有名な電子機器メーカーはもちろん、ゲームや音響に特化しているメーカーまで幅広くイヤホンマイクを取り扱っているのが分かります。

そのメーカーごとに価格も性能も大きく変わりますが、SONYやAppleなどの有名メーカーからまずは見てみると価格的にも非常に選びやすい人は多いです。iPhoneの購入または機種変更したときにイヤホンマイクを考えているのであれば、ショップや電気店で安心して購入することもできるでしょう。

iPhone以外、パソコンなどでも使用したいと言う人はRazerなどのゲーミングやPCゲームへの使用に特化しているメーカーのものを選ぶと性能を特に実感しやすい人は多いです。ただし、こうした特化しているメーカーのものは高額になる場合も多いので、大手メーカーの手にしやすいもので満足できない時に探してみるのがおすすめになります。

くま子

購入するメーカーごとに特化しているものも変わりますね

価格や性能など気になる面は多いですが、大手メーカーから順に選んでみると初心者は選びやすいです

くま子

ハンズフリーイヤホンマイクのおすすめ人気ランキング15選

比較要素 1位 2位 3位 4位 5位 6位 7位 8位 9位 10位 11位 12位 13位 14位 15位
商品画像 ソニー SONY ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン WI-1000X : Bluetooth/ハイレゾ対応 最大10時間連続再生 カナル型 マイク付き 2017年モデル ブラック WI-1000X B Bose QuietControl 30 wireless headphones ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン オーディオテクニカ Bluetooth対応 ダイナミック密閉型カナルイヤホン(レッド)audio-technica SOLID BASS ATH-CKS770XBT RD BeatsXイヤフォン - ブラック Apple AirPods 完全ワイヤレスイヤホン Bluetooth対応 マイク付き MMEF2J/A JBL FREE X 完全ワイヤレスイヤホン IPX5防水/Bluetooth対応 ブラック 【国内正規品/メーカー1年保証付き】 JVC HA-XC70BT-R 完全ワイヤレスイヤホン XXシリーズ/Bluetooth対応/重低音/最大12時間再生 レッド ソニー SONY 完全ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン WF-1000X : Bluetooth対応 左右分離型 マイク付き 2017年モデル ブラック WF-1000X B Razer Hammerhead BT カナル式ワイヤレス ゲーミングヘッドセット【日本正規代理店保証品】RZ04-01930100-R3A1 Jabra 完全ワイヤレスイヤホン Elite Active 65t コッパーブルー Alexa対応 BT5.0 マイク付 防塵防水IP56 2台同時接続 2年保証 北欧デザイン 【国内正規品】 Bang & Olufsen 完全ワイヤレスイヤホン Beoplay E8 NFMI AAC対応 リモコン・マイク付き 通話可能 ブラック(Black) 高級オーディオブランド 【国内正規品/保証期間2年】 Bose SoundSport Free wireless headphones 完全ワイヤレスイヤホン トリプルブラック Powerbeats3 Wirelessイヤフォン - ブラック SoundPEATS(サウンドピーツ) 8時間連続再生 IPX5 ワイヤレスイヤホン 密閉型 Bluetoothイヤホン 高音質 [メーカー1年保証] 低音重視 マグネット搭載 マイク付き ハンズフリー通話 (ブラック) エレコム Bluetooth ブルートゥース イヤホン ワイヤレス aptX対応 高音質 通話対応 シュア掛け PureSound 1年間保証 ブラック LBT-HPC50ECBK
商品名 WI-1000X QuietControl 30 wireless headphones SOLID BASS ATH-CKS770XBT BeatsX AirPods FREE X HA-XC70BT-R WF-1000X Hammerhead BT Elite Active 65t Beoplay E8 NFMI SoundSport Free wireless headphones Powerbeats3 Bluetoothイヤホン LBT-HPC50EC
価格 ¥28,413(税込) ¥34,560(税込) ¥10,300(税込) ¥11,226(税込) ¥17,315(税込) ¥11,628(税込) ¥13,876(税込) ¥18,500(税込) ¥9,999(税込) 23,202(税込) ¥28,155(税込) ¥22,621(税込) ¥14,979(税込) ¥3,099(税込) ¥4,999(税込)
メーカー・ブランド SONY Bose Audio Technica Beats Apple JBL JVCケンウッド SONY RAZER Jabra Bang & Olufsen Bose Beats SoundPEATS ELECOM
総合評価 5.0 4.5 4.5 4.5 4.0 4.0 4.0 4.0 4.0 4.0 3.5 3.5 3.5 3.5 3.5
商品の特徴 デジタルノイズキャンセリング搭載で通話も可能 通話もノイズキャンセリング機能適用 最大8台までの機器登録可能ハンズフリー通話を実現 ケーブル内蔵マイクで電話に応答できる 周囲のノイズを除去して声だけを鮮明に伝える 良質なサウンドで高品質なハンズフリー通話も可能 音声アシスタント機能にも対応したリモコンとマイクを搭載 高い遮音性と長時間の快適な装着性を実現 通話や音楽鑑賞用として使用できる 2台のスマートフォンと接続できる 高精度マイクを搭載し高品質なハンズフリー通話を実現 どんな音量でもクリアでバランスのとれたサウンド RemoteTalkケーブルで通話可能 ハンズフリー通話の際にノイズに邪魔されることなく通話 ボリューム調整が快適に手元でできるリモコンマイクが付いている

イヤホンマイクとなると、重要視されるのがノイズキャンセリング機能です。音質なども確かに大切な項目ではありますが、それ以上にマイクを使用するときに邪魔されない機能性が重要視されます。

そのため、ランキングを見てみると音楽にも通話にも確かに性能を発揮してくれるノイズキャンセリング機能がついているものが多いです。通話の際にノイズのない鮮明な声の応答が可能な機器が選ばれています。

くま子

マイク付きともなると通話もすることも考えられますから、ノイズキャンセリング機能がついているものが人気ですね。

相手にも自分にも問題なくスムーズに通話ができることを考えると価格が多少高くても選ばれるものもあります。

くま子


WI-1000X

みんなの評価

音質の良さ
使用できる時間が長い
激しく動いても大丈夫
コードがない
ノイズキャンセリング機能がある
価格がお手頃

ノイズキャンセリング機能付きでは最高品質の音質

  • ノイズキャンセリング機能付きのワイヤレスイヤホン
  • 非常い高い音質を誇るイヤホン
  • 業界においては最高品質ともいわれ、常に周囲の騒音を分析してその場に適したものを自動選択できる

さらに、音楽を聴きながら周りの音も聴くことができるアンビエントサウンドモードも搭載されているので、周りの音も注意して聞きたい人におすすめです。ケーブルも煩わしくないようにできる設計がされているので、自分が使いやすいようにできます。

みんなの口コミ


20代会社員
4.50

20代会社員
2.50

くま子

高い音質とノイズキャンセリングでどんなときでも快適な音楽と通話が可能です。

周りの音も必要なら聞けるので、駅や空港でも大活躍ですよ。

くま子


QuietControl 30 wireless headphones


みんなの評価

音質の良さ
使用できる時間が長い
激しく動いても大丈夫
コードがない
ノイズキャンセリング機能がある
価格がお手頃

ノイズキャンセリングでノイズをコントロール

  • アクティブノイズキャンセリングも搭載
  • 周りのノイズなどに合わせて簡単にノイズキャンセリングのレベルを操作することができる

みんなの口コミ

20代会社員
4.50
20代会社員
2.50

くま子

ノイズキャンセリングが自由にコントロールできるのは良いですね!場に合わせたキャンセリングができます。

音質も高く、使いやすいのでいつでもノイズキャンセリングで快適な音楽鑑賞が可能ですよ。

くま子

SOLID BASS ATH-CKS770XBT


ATH-CKS770XBT RD オーディオテクニカ Bluetooth対応 ダイナミック密閉型カナルイヤホン(レッド) audio-technica SOLID BASS

みんなの評価

音質の良さ
使用できる時間が長い
激しく動いても大丈夫
コードがない
ノイズキャンセリング機能がある
価格がお手頃

使用していても負担を感じにくいフィット感

  • コードによって使用している最中にどちらかに傾くようなこともないので使っていて
  • 負担に感じない
  • 少し高めのイヤホンを使ってみたいという人におすすめ
  • 激しい上下運動などでなければ外れにくいですし、トレーニングなどに使用するのも可能

みんなの口コミ


20代会社員
4.50
20代会社員
2.50

くま子

高い音質と手ごろな価格で選ぶのならかなり優秀なイヤホンですね!

一度使うとこのレベルのイヤホンでなければダメだという人も多いですよ。

くま子

BeatsX

みんなの評価

音質の良さ
使用できる時間が長い
激しく動いても大丈夫
コードがない
ノイズキャンセリング機能がある
価格がお手頃

最適な使い心地を提供するケーブル

  • ケーブルの使い勝手の良さも評価が高いポイント
  • ケーブルには磁石が入っているため、くるりと丸めるときにもまとまりが良い
  • 内蔵されているマイクで楽々通話も可能
  • トラックの切り替えや音量調整などもできるので、1日中満足のいく使い心地を実感できる

みんなの口コミ

20代会社員
4.50
20代会社員
2.50

くま子

切り替えがスムーズだと、ワイヤレスはより使いやすいですよね。

音質、切り替えのスムーズさとそれぞれ問題なく使える非常に良いイヤホンです。

くま子


AirPods


みんなの評価

音質の良さ
使用できる時間が長い
激しく動いても大丈夫
コードがない
ノイズキャンセリング機能がある
価格がお手頃

自動接続によるスムーズな使用
  • 自動的にBluetoothの接続がされる製品
  • 充電器から外す、蓋を開けるなどのイヤホンを取り出すための動作をしている間に簡単に接続できる
  • 自動接続される分、手間が少なくスムーズに使用することが可能

みんなの口コミ


20代会社員
4.50

20代会社員
2.50

くま子

自動接続され、イヤホン部分でダブルタップで簡単操作ができるのはいいですね!

Appleであれば性能を最大限使用することができるのでおすすめですよ。

くま子


FREE X


みんなの評価

音質の良さ
使用できる時間が長い
激しく動いても大丈夫
コードがない
ノイズキャンセリング機能がある
価格がお手頃

バランスの良い音質でフラットに楽しむ

  • バランスに長けた音質で音楽を楽しむにおすすめ
  • 聴きやすさに重点を置いているイヤホン
  • バッテリーの持ちは非常に良く、音楽再生のみであれば24時間楽しむことができる
  • 音切れも従来品よりしにくくなっているので、なるべくイヤホンに近い部分にスマホを仕舞えば音切れもしにくい

みんなの口コミ

20代会社員
4.50
20代会社員
2.50

くま子

聞きやすくて使いやすい、そんなイヤホンが欲しい人にはおすすめですね!

価格も1万円代なので、ワイヤレスを購入したい人には検討しやすいです。

くま子


HA-XC70BT-R

みんなの評価

音質の良さ
使用できる時間が長い
激しく動いても大丈夫
コードがない
ノイズキャンセリング機能がある
価格がお手頃

重低音を重視する人向け
  • 重低音をよりよく聞けるようにバスブーストを搭載しているイヤホン
  • もっと迫力ある重低音が聞きたい人におすすめ
  • 外観もシンプルでつけやすく男女関係なく使える

みんなの口コミ


20代会社員
4.50

20代会社員
2.50

くま子

低音の良いイヤホンというのはワイヤレスでは少ないみたいですね。

幅広い音質で音楽を楽しみたい人にもおすすめですよ。

くま子


 

WF-1000X

みんなの評価

音質の良さ
使用できる時間が長い
激しく動いても大丈夫
コードがない
ノイズキャンセリング機能がある
価格がお手頃

ワイヤレスでストレスなく使いたい人向け
  • しっかりとしたノイズキャンセリング機能がついている製品
  • 音楽や通話に集中したい人でも非常に使いやすい機能性を持っているイヤホン
  • アンビエントサウンドモードが搭載されているため、周りの音を聞き逃したくない人にとっても使いやすい

みんなの口コミ


20代会社員
4.50

20代会社員
2.50

くま子

コードレスでストレスのない使用感が楽ですね!

コード付きと違って肩こりなどもないので、とても楽です。

くま子

Hammerhead BT


みんなの評価

音質の良さ
使用できる時間が長い
激しく動いても大丈夫
コードがない
ノイズキャンセリング機能がある
価格がお手頃

高い遮音性を可能にするイヤホン
  • 使用するたびに高い遮音性を可能にするイヤホン
  • ダブルフランジチップにより、周りの音が入り込みにくくなる
  • 音楽だけでなくゲームのBGMにも性能は発揮されるため、遮音性の高さによって非常に良い音楽を楽しめる

みんなの口コミ


20代会社員
4.50

20代会社員
2.50

くま子

少し重ためのデザインが格好良いイヤホンですね!

価格もお手頃なので、とても手に取りやすいですよ。

くま子


Elite Active 65t

みんなの評価

音質の良さ
使用できる時間が長い
激しく動いても大丈夫
コードがない
ノイズキャンセリング機能がある
価格がお手頃

高性能な防塵・防水
  • イヤホンで故障の原因になりやすい防塵や防水性能を搭載
  • 雨の日でも問題なく使用でき、汗などにも強いイヤホンとして使用できる
  • 汚れてしまった時には軽く洗うこともできる製品

みんなの口コミ


40代主婦
4.50

20代会社員
2.50

くま子

イコライザー機能で自分が好きなように音質を設定できるのはうれしいですね。

自分の好みの音質で音楽を楽しめるイヤホンは音楽をよりよく楽しむためにはとても良い機能です。

くま子

イヤホンマイクのメリット・デメリット

メリット
  • 着けたまま通話できる
  • 使用する場面で型を選べる
  • 特化している型がわかりやすい
デメリット
  • 声量が分からない
  • ケーブル断線・片方だけ失くす
  • マナー違反になることも

イヤホンマイクのメリット

着けたまま通話できる

イヤホンマイクのメリットというと一番は着けたままスマートフォンに電話がかかってきてもそのまま通話できるところです。音楽を聴いている状態でイヤホンを付けていても、着信があればそのまま通話に移って相手と会話することができるようになっています。そのため従来のマイクなしのイヤホンでは気づけないこともあった着信にすぐに気づくことができ、何かの途中であっても着信に応じることができるようになるのです。

くま子

普通のイヤホンでは着信に気づけないことも多くありますから、助かります

マイクなしだとそのまま通話できない面もあるので、マイク付きだと社会人の人は助かる人が多いです

くま子

使用する場面で型を選べる

イヤホンというと型がいくつもあるため選ぶ際に迷ってしまう人も多いです。そんな時に性能だけでなく、使用する場面で型を選ぶことができるのもイヤホンマイクの大きなメリットのひとつです。有線無線の違いの他、片耳タイプやネックバンドタイプなど、自分がイヤホンマイクを使う頻度の高い場面に合わせて型を選べるので使いやすさを実感しやすいでしょう。

普通のイヤホンでは使用する場面ではなく、音質や有線無線、デザインでイヤホンを選ぶところを場面で型を選ぶ大きなメリットを得られるのはイヤホンマイクだからこそといえます。

くま子

普通のイヤホンではできない機能があるからこそ、場面で選びたいところもありますね

適したものを選びたい人には嬉しいメリットです。

くま子

特化している型がわかりやすい

普通のイヤホンの場合、音質とデザインの両方が備わっているものを選ぼうとすると非常に高額になるか、どちらかの質をある程度落としたもので優先したい性能が特化しているものを選ぶようになります。しかし、どうしてもどの型がどういった性能に特化しているのかがわかりにくいのが難点でした。けれども、イヤホンマイクの場合は型やデザインで何に特化しているのかどういった場面に最適なのかがわかりやすいのが大きなメリットです。

くま子

型で何に特化しているのか分かると選びやすいですね

型で選択肢がある程度絞れるのなら選ぶときにも助かります

くま子

イヤホンマイクのデメリット

声量が分からない

イヤホンマイクを使う時、どうしても発生するデメリットが自身の今通話している時の声量が分からなくなるというものです。イヤホンをしていることで周囲の音が聞こえなくなるのと同時に、自身の声がどれほどの大きさで発されているのかもわからなくなります。イヤホンマイクは確かに便利ですが、周りの音を確認しにくくなることで事故に対する注意力不足にもつながるため、使用するときには注意しなければならない部分は意外と多いでしょう。

くま子

イヤホンをつけることで事故に合う人もいますからね

マナーとしても違反になりかねない場所での使用や事故につながらないために注意は必要です

くま子

ケーブルの断線・片方だけ失くす

イヤホンマイクを使う時、普通のイヤホンと同じく良くあるデメリットとして挙げられるものの一つが有線イヤホンのケーブルの断線や、無線イヤホンの片方だけを失くしてしまうというものです。使っていれば仕方のないトラブルで生じることもあるデメリットではありますが、イヤホンマイクの場合も避けることはできません。断線や片方だけの紛失は買い替えなければならないデメリットになりますので、短期間で高額の出費を繰り返す可能性もあるでしょう。

くま子

イヤホンは断線や紛失がどうしても多くなりますね

仕方がない面が多い部分もありますが、急な断線や紛失によって急な通話などに対応できないこともあるでしょう

くま子

マナー違反になることも

イヤホンマイクを使う時というのは、自分自身でスマートフォンなどの通信機器を操作できない時や大音量で音楽を聴くといった行為がマナー違反になるような場所で音楽を聴きたい時です。しかし、大音量の音楽が突如通話に変わることで自分の声の大きさもわからず、マナーを守るために使うはずが大声によるマナー違反につながることも十分にあります。

くま子

イヤホンをしているからといってマナー違反にならないと安心してはいけませんね

そうですね。マイク機能があるからこそ気を付けなければならないでしょう

くま子

イヤホンマイクの選び方・基準

ユーザーが選んだイヤホンマイクの選び方

  • 音質
  • 使用時間
  • 激しく動くか
  • コードの有無
  • ノイズキャンセル機能
  • 遮音性

イヤホンマイクの購入を決めた時に他の人は一体どんなものを基準に選んでいるのでしょうか?気になるイヤホンマイクの選び方や選ぶ基準についてまとめていきます。現在普通のイヤホンではなくマイク付きの購入を検討中であれば他のユーザーたちの基準をもとにイヤホンマイクの種類を絞りつつ、どのような機能がついているのかも確認してみましょう。

それでは、イヤホンマイクを購入したユーザーたちが選んだ外せない基準についてを見て行きます。

音質

マイク付きであってもイヤホンというのは基本的に音楽を聴くときに用いられるものですから、音質の良いものを第一に選ぶ人は多いです。音質が良いと音楽以外にも通話の際にきちんと相手の声を聴くことができるようにもなるので、音楽鑑賞と通話のためにも音質の良いものを基準としてイヤホンマイクの種類を選んでいる人もいます。特に電話がかかってくる際に駅や交差点など人が密集する場所であることが多い社会人の人は、音楽音質の良さに重点を置いて選ぶ人も多いです。

音楽を聴くだけでなく、通話にも利用できるのですからよい音質のものを選んでストレスなく音楽鑑賞と通話を行いたい人は音質の良いマイク付きイヤホンを探してみると納得できるものを選べます。

使用時間

イヤホンマイクは使用している時間でデザインを選ぶことも多いです。長時間使用する人であれば、イヤホンを長時間付けていても負担にならない耳にかける形のインナーイヤータイプを主軸として選ぶ人が多くいます。通勤時間などちょっとした短時間であれば負担に思うことはそうありませんが、ジムトレーニングやジョギングなどの運動の時にも音楽を聴く人の場合は長時間のイヤホンの使用が非常に負担になります。

耳の穴に入れ込むようにして使用するカナル型は長時間使用するとどうしても耳の内部がこすれてしまうので痛みや負担を感じてしまいますが、耳にかけるタイプであるインナーイヤーは疲労も感じにくいのです。長時間使うだけでなく、今使用しているイヤホンのタイプで耳に負担があるという場合は候補に挙げられます。

激しく動くか

イヤホンマイクというのは使用する時に激しく動くかどうかも選ぶための基準に含まれます。運動している時に使うのであれば、振動でちょっとイヤホンがずれるだけでも戻すことが非常に手間に感じてしまいます。きちんとずれずに激しく動くときにもフィットしてくれるかどうかも大きな判断ポイントになってくるのです。激しく運動するのであれば、その動きに邪魔にならないか、フィットしてくれるデザインかで選ぶ人も多いです。

実際に家電量販店や専門店で選ぶのであれば、手に取ってどのような工夫で耳にフィットするのかも見ておくとより自分の耳に合うデザインを選ぶことができます。実際に付けて試すことができないものですから、フィットしやすい工夫やデザインの中から気に入ったものを選んでください。

コードの有無

イヤホンマイクというとやはり外せない選ぶ基準がコードの有無です。コードの有無は音質にも大きく関わるだけでなく、動きやすさや煩わしさにも大きく影響してきます。動きやすさとコードが絡まるなどの煩わしさが嫌なのであれば、コードの無いBluetooth機能のついたコードレスタイプ、コードが煩わしくなく音質になるべくこだわりたい人はコード付きのものを選ぶ傾向が多いです。

自身がイヤホンマイクを使いたい場面で選ぶだけでなく、コードによる煩わしさを感じるか感じないかでも選ぶ基準になります。コードがある方が音質はよいですが、コードの絡まりや断線が頻繁でどうにかしたい人は無線のイヤホンで音質のよいものを選ぶと満足できる種類を選べます。

ノイズキャンセル機能

イヤホンマイクを使うのであれば外せないのがノイズキャンセル機能です。この機能は周りの雑音をカットすることで、騒がしい場所であっても問題なく電話に出ることができるようになっています。移動する場所が駅などの人が集まりやすい場所で、少しでも通話の際に騒音や雑音を気にしたくないという人は、このノイズキャンセル機能の有無で購入を判断している人も多いです。

静かな場所に移動して電話に出る手間を省きたいと言う人も、このノイズキャンセル機能が非常に魅力的ということで判断基準にしています。仕事上特に電話に出る機会が多い人はノイズキャンセル機能が付いているイヤホンやメーカーを基準に他の機能や性能を選ぶと後悔しません。

遮音性

マイク付きでなくてもイヤホンを使うなら気を付けておきたいのが遮音性です。インナーイヤータイプのような耳にかけるデザインだと、どうしても音漏れしてしまうことがあるので大音量で音楽を聴いていたり、通話をしていたりすると周りに音が漏れてしまいます。場合によっては迷惑行為や聞かれたくない話題を聞かれることになります。

イヤホンマイクで通話も行うのですから、周りに会話が聞こえないように遮音性がしっかりとしているかを重要視しているユーザーも非常に多いです。カナルタイプなどの耳になるべく密着しているデザインを選ぶと遮音性の高さは保証されます。耳に負担を感じず遮音性を取るのなら、インナーイヤータイプを除いて選びましょう。

くま子

イヤホンと似ている部分はありますが、マイクだからこその基準もありますね

マイク機能があるのでその点に注目した基準もあります

くま子

イヤホンマイクに関するよくある質問を編集部が解説!

Q1.ワイヤレスだと音飛びするのですか?

イヤホンマイクといえばやっぱりワイヤレスの方が使い勝手も良くていいという人は多くいますが、音飛びによって所々が飛んでしまうというトラブルの声も実は多くあります。ワイヤレスは電波状況などによって音飛びします。スマートフォン本体や使用しているアプリによって音の途切れや音飛びを引き起こすため、ビルなどの障害物スマートフォンとの物理的な距離Wi-FiとBluetoothが干渉しあうことが原因で音飛びすると言われています。

有線と違い、Wi-Fiスポットとされるコンビニやカフェでも音飛びが発生してしまう可能性もあるのでワイヤレスだからどこででも大丈夫だと安心してはいけません。むしろWi-Fiスポットだからこそ音飛びしないかを少し注意しておく必要があります。

くま子

ワイヤレスだと音飛びすることがあるのですね

有線と違い、電波で通信する形になるので電波障害で簡単に音飛びしてしまいます

くま子

Q2.断線しにくいイヤホンはどんなものですか?

イヤホンマイクを選ぶのなら断線しにくいものを選びたいものです。断線しにくいと言われている有線イヤホンはプラグ部分がL字型になっているもの、そしてコードが平らになっているものです。L字型はストレートにまっすぐプラグを突き刺すストレートタイプと違って根元部分の断線に対しても強く、コードが平らなものは根元部分が曲がりにくくなっているので、断線しにくいタイプになっています。

音質のよいものを選ぶために有線を購入するのであれば、プラグ部分とコードに少し注目して断線しにくいものを選びましょう。ただし、もともとプラグがL字型のイヤホンは種類が少ないため探せない時には別売りのL字型プラグを購入して接続するとストレートタイプでも断線しにくくなります。

くま子

断線に強いイヤホンというのはこういうタイプなのですね

断線が有線イヤホンにとって一番のトラブルですから、回避するのであればこの2種類を中心に選ぶと良いでしょう

くま子

Q3.イヤホンの防水性表記の詳細を教えてください。

イヤホンには防水性が表記されているものも珍しくはありませんが、その表記がどのようにされているのかは専門的な知識が無いと分からない部分も多くあります。イヤホンの防水性表記は「IPX」という文字で表されています。IPX1であれば水を滴下して最も簡易的に防水性を判断していますが、IPX5なら放水ノズルの水流をあて、IPX8なら水没させて防水性を判断するようになっているのです。

このIPXの数値が高ければ高いほど防水性は高くなりますので、運動中や入浴中に音楽を聴くために使用する人はIPXという表記の数値の高いものを選ぶと非常に高い防水性を誇るイヤホンに出会えます。運動中に使用する人で汗でイヤホンの故障を防ぎたいのであれば、防水性の高いもので安心して運動やトレーニングに取り組んでください。

くま子

イヤホンの防水性はどこで判断すればいいのか分からない人も多いですよね

意外と知らないイヤホンの防水性はIPXで判断しましょう

くま子

Q4.ワイヤレスのイヤホンマイクの充電切れはどう防げばよいですか?

ワイヤレスのイヤホンはケーブルのわずらわしさから解放される代わりに、充電しなければならないなどの手間がかかる部分もあります。基本的に毎日充電しなければならないものがほとんどですので、毎日欠かさずに充電しなければ途中で充電が切れてしまって音楽を聴くことができないというトラブルに遭遇してしまうでしょう。

そんなワイヤレスイヤホンの充電切れを防ぐには、モバイルバッテリーを持ち歩いて充電するという方法があります。スマートフォンのために持ち歩くモバイルバッテリーはワイヤレスイヤホンにも使用できるので、スマートフォンの充電に余裕があればイヤホンに回すと充電切れを回避できるのです。モバイルバッテリーだけでなく、現在ではケースに入れておけば自動的に充電できるイヤホンケースもありますので、自分に合った方法で充電切れを防ぎましょう。

くま子

ワイヤレスイヤホンは充電切れが一番困りますよね

イヤホンの種類が増えるとともに充電方法も増えてきましたので、自分に合った充電方法を選んでみましょう

くま子

Q5.100均のイヤホンマイクの品質はどうですか?

今ではほとんどのものを購入することができるようになった100均では、イヤホンマイクももちろん購入することができます。税別100円という破格のコストパフォーマンスを得られることからも大手メーカーや有名ブランドではなく100均で購入する人も珍しくはありません。しかし、100均のイヤホンマイクは使い勝手自体は悪くは無くとも、音質は有名ブランドや大手メーカーのものには大きく劣ります。コスパを重要視してその他の機能に関しては平均的なもので構わない、という人にはおすすめですが、ある程度の性能も求めているのであれば大手メーカーの方が優れているでしょう。

くま子

100均でも購入できるとはいえ、品質は気になります

価格に関しては文句なしの低価格ですが、その分音質が劣化しているので音質を取りたい人はおすすめできません

くま子

イヤホンマイクでもっと便利にスマートフォンを使おう

通勤中やトレーニング中などに着信が来るたびごそごそとポケットや鞄からスマートフォンを取り出すのが面倒くさいと言う人にとって、イヤホンマイクというのは非常に便利なアイテムとして常用され始めています。イヤホンを繋いだままの状態で通話に切り替えることも可能なイヤホンマイクは突然の電話にも対応したい社会人にとってはなくてはならないという人も多いでしょう。通勤している時、スポーツ中の突然の電話にも対応できるイヤホンマイクで音楽を聴きながら毎日を過ごすために自分にとって最適のデザインや性能のものを選んでください。

年々便利になっていくスマートフォンと同じく、イヤホンの利便性も高くなっているので音質や断線のしにくさといった自分の優先したい性能や特徴を選んで、満足できるイヤホンで充実した音楽鑑賞や通話切り替えの凄さを実感しながら便利にスマートフォンを使っていきましょう。

くま子

音楽鑑賞中でも突然の電話にしっかり対応できてとても助かるアイテムです

デザインも多様化しているので、自分のお気に入りの一つを選んでみましょう

くま子

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You May Also Like