ページの上部へ

ENGLISH

開催概要
SUMMARY

国際バラとガーデニングショウとは

世界のバラと美しいガーデニングをご紹介する国内最大規模の祭典「国際バラとガーデニングショウ」を1999年以降、毎年開催しています。この催しは、バラとガーデニングが持つさまざまな魅力をご紹介しながら、新しいライフスタイルを多くの人々にご提案し、自然と共生しながら、新しい文化の魅力を再発見していただくことを目的としており、海外からもユニークなイベントとして高い評価を受けています。

会場の構成は、その回毎のテーマにふさわしいシンボルゾーンを中心に、ガーデンデザイナーによる新たな庭造りの提案や世界のナーセリーのすばらしいバラたちのご紹介、バラの魅力に惹きつけられその世界で淡々とまたは情熱的に活動されている方々の作品やその人となりを展示展開しています。他にもガーデンマーケット、ローズテラスでのイベントプログラム、そしてプロ・アマを問わず募集しているバラとガーデンコンテストの展示など、盛りだくさんです。 会期中は約100万輪のバラの花と芳しい香りがご来場の皆さまをお迎えします。

名   称 第20回国際バラとガーデニングショウ
International Roses & Gardening Show2018
会   場 メットライフドーム[展示面積:13,000㎡]
〒359-1196 埼玉県所沢市上山口2135
会   期 2018年5月18日(金)~23日(水)
9:30~17:30(入場は終了の30分前まで)
最終日23日は17:00終了
開会式 2018年5月17日(木)14:00~
特別内覧会 2018年5月17日(木)15:00~18:00
主   催 国際バラとガーデニングショウ実行委員会
(毎日新聞社・スポーツニッポン新聞社・西武鉄道)
共   催 (公財)日本ばら会
後   援 外務省、農林水産省、国土交通省、(公財)国際花と緑の博覧会記念協会、
在日フランス大使館 貿易投資庁-ビジネスフランス、オランダ王国大使館 農業・自然・食品安全部、 駐日ブルガリア共和国大使館、英国政府観光庁、(一社)日英協会、埼玉県、所沢市、(一社)日本ハンギングバスケット協会、(公社)日本造園学会、(一社)ランドスケープコンサルタンツ協会、(公財)都市緑化機構、プリンスホテル
協   力 J:COM、Act On Tv 、(一財)日本花普及センター、(公社)日本家庭園芸普及協会、(一社)日本植木協会、(一社)日本施設園芸協会、(一社)日本造園建設業協会
(一社)日本造園組合連合会、(一社)日本種苗協会、家庭園芸肥料・用土協議会
日本ばら切花協会、(公社)日本アロマ環境協会、JAGジャパンガーデンデザイナーズ
協会、本田技研工業、西武造園、西武緑化管理、横浜緑地
企画運営 NHKアート、電通イベントオペレーションズ、西武レクリエーション
来場目標 20万人(第19回実績:178,543人)
入場料 特別内覧会券(公式ガイドブック付き):おとな(中学生以上)2,500円
当日券:おとな(中学生以上)2,200円
前売券:おとな(中学生以上)1,900円
団体券(20名以上):おとな(中学生以上)1,600円
※小学生以下は無料。ただし、保護者の付き添いが必要です。
※団体入場券は事前予約制です。
※会場の当日券売場にて、障がい者手帳をご提示の方および同伴者1名さままで各1,100円となります。(対象:身体障がい者手帳、療育手帳「みどりの手帳」および東京都療育手帳「愛の手帳」、精神障がい者保健福祉手帳)
※本券のご提示で西武園ゆうえんちにご本人のみ半額で入園できます。
公式Webサイト http://www.bara21.jp(PC・モバイル共通)